オルガンシリーズ終演

先日かねてより宣伝しておりました上野の森オルガンシリーズが無事終演致しました。

今回フランソワ・クープラン生誕350年記念演奏会ということで

オール・クープランの演奏会となりました。

 

当日はプレトークからスタートし、_MG_0003

 

《王宮のコンセール》

DSC_9495

 

《ルソン・ド・テネーブル》

DSC_9503

 

《クラヴサン奏法》

DSC_9521

 

休憩を挟み、《教区のためのミサ曲》が演奏されました。

 

《教区のためのミサ曲》は男声3人による単旋律聖歌とオルガンが交互に演奏されました。

DSC_9571

 

ご来場ありがとうございました!

 

 

広告