7月1日 藝大とあそぼう2017 《古楽の考古学》

子供から大人まで、「古楽」を身近に楽しむ演奏会が開催されます。トークとパフォーマンスを交えながら、古楽器によるアンサンブルを行います。皆様のご来場をお待ちしています!!

2017年7月1日(土) 14時開演(13:30開場)

東京藝術大学奏楽堂(大学構内) 全席自由

入場料:高校生以上 1,000円、小・中学生 500円、未就学児 無料(3歳から入場できます)

小・中学生に限り、入口でリコーダーを提示すれば無料で入場できます!(できれば、ソプラノ・リコーダーをお持ち下さい)

出演:野々下由香里(ソプラノ)、大塚直哉(チェンバロ、クラヴィコード)、市瀬陽子(ダンス)、向江昭雅(リコーダー)、若松夏美(バロックヴァイオリン)、福澤宏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、小倉貴久子(フォルテピアノ)

チケット取扱、お問合わせ等は、ちらしをご覧下さい。

DSCF0629DSCF0630

東京藝術大学130周年記念(公式プログラム)

東京藝術大学演奏藝術センター企画/藝大フレンズ賛助金助成事業 「藝大とあそぼう 2017」

 

 

広告